【Appleach Channel】アップリーチSDGsの取組みを動画でご紹介

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、2015年9月の国連サミットで採択されたもので、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサルなものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

株式会社アップリーチは、SDGsの達成に向けて17ゴールのうち11ゴールに取り組み、誠実に熱くサスティナブルな活動を続けています。

また、YouTube「Appleach Channel」SDGsで拓く!アップリーチの未来戦略でもご紹介していますので、ぜひご覧ください。

「Appleach Channel」トップページはこちら!

SDGsで拓く!アップリーチの未来戦略

以下のような項目ごとに分かりやすくご説明しています。

  • 健康とリモートワークの増進・快適な職場づくり・地元の子どもたちへの支援
  • 専門技術のスキルアップ支援と社員育成サポートの充実
  • 外国人財や女性活躍を推進・年齢にかかわらず働きがいの向上
  • インフラアプリが地域経済の発展と福祉の充実に寄与
  • 働く環境を大切に・世界の環境に目を向けて
  • 新型コロナウイルスや様々な感染症、自然災害に備えた事前計画
  • 情報を取り扱う企業としての責任向上と公平性の担保

詳細は、SDGsへの取り組み「SDGs ACTION」をご覧ください。

 

超!急成長中のアップリーチは新しいメンバーを募集中です!