キャンプに欠かせない「焚き火」をより手軽に!

ということで、今回ご紹介するのは
ぜひ手に取って実物をみてもらいたい “焚き火グリル” です。

その名も“ 笑’s コンパクト焚き火グリル 『B-6君』”

さっそくですが、これなあに?

B-6君 サイズ比較

そう!文房具でおなじみのファイルケース。
iPhoneと並べてみましたが、タイトル通りの『B6』サイズ。

笑’s-sho’s-コンパクト焚き火グリル 『B-6君』という商品です。

この中に、さらにコンパクトに収納されているのがこちら。

B-6君 コンパクトサイズ

折りたたむと厚さ18mmになってしまう、超うす型コンパクトな”焚き火台兼バーベキューグリル”。
だいぶ使い込んでいるため年季が入っています(笑)

両サイド・上下をパタパタと開いていくだけで、あっという間にこのとおり。

B-6君 組み立て

まさにポケットサイズで、ソロキャンプやツーリングでも気軽に持ち運べる優れもの。

背の高いバーベキューコンロや重い七輪を運び、大量の薪や炭にせっせと火起こし…と億劫だった準備のあれこれ。
それが、『B-6君』に出会って組み立ても火起こしもカンタンなので家族で囲む焚き火やBBQの頻度がぐんと高まりました!

家族で?B6サイズって小さすぎない??
と思いますよね…

ではでは、そんなコンパクトグリルのレパートリーをご紹介しますね!

色々焼いてみた!子供も喜ぶプチBBQ

B B Qを大袈裟なイベントにしない!
手軽に簡単に楽しめるから、キャンプがより身近に♪

みんな大好き!青空焼肉

まずはやっぱり、お肉。
別売りのグリルプレートをセットして、これまたあっという間にバーベキューグリルの完成。

B-6君 焼肉を焼く

直火で鉄板はすぐに熱々になるから焼き肉用のお肉なら、焼きあがりまで1分程度。

プレートにお肉を乗せすぎてしまうことなく、目を離したらすぐ焦げちゃう~!と焦る必要もなく
自分のペースで各々がジュージューと焼いて食べるので、肉奉行いらず!

ソロキャンプとして人気のアイテムですが、このお手軽感にすっかり家族でお世話になっています。

しっぽり焼き鳥は大人限定!?

このグリル、よく見ると両サイドに溝。

B-6君 焼き鳥を焼く

そう、焼き鳥の串をセットできるんです!
1回5本限りですが、しみじみ焼いて食べる焼き鳥も特別感あり!

こんな日は、大人2人でしっぽりいただきます。

木の枝でも、手軽に火起こし

大きな薪は入らないけど、落ちている木の枝でもこんなに立派な火が起こせます。

B-6君 火起こし

子供たち、松ぼっくりを拾ってきたり、木の枝を薄く削って着火剤づくりを担当。

B-6君 フェザースティック作り

焚き火やバーベキューって大人の仕事というイメージですが、「ちょっと手伝って~」と言いやすいのが『B-6君』のいいところ。

そんな思惑通り、我が家は子供が率先して火起こしから準備、調理まで喜んでやってくれます。

大人も子供も一緒に作って楽しむ。
青空キャンプの醍醐味ですね!

小さいけど、火力抜群!焚き火もしっかり

やっぱり焚き火。
前述のとおり組み立てから火起こしまで、準備も簡単で手軽にキャンプ気分が味わえる『B-6君』。

コンパクトなだけに火の回りも良く、少量の薪や炭でもあっという間に焚き火ができます。

B-6君 焚き火

夏のキャンプファイヤーもいいですが、冬は焚き火を囲んでぼーっと火を眺める~。

温かいお酒とともに…
想像しただけで、幸せです!

この記事を読んでくださったキャンプ好きのみなさん!
ぜひチェックしてみてくださいね~