千葉日報で「検温アプリMetell -ミテル-」を取り上げて頂きました

検温アプリMetell -ミテル-

昨日は、ブリオベッカ浦安公式サイトのニュースで取り上げて頂くと同時に、メディアリリースもあったため、直後に千葉日報より取材が入りました!

そしてそして!本日の朝刊、県内ニューススポーツ面で「検温アプリMetell -ミテル-」について掲載していただきました。

千葉日報で「検温アプリMetell -ミテル-」を取り上げていただきました

Metell-ミテル-とは?

企業・団体などの組織とそこに所属するメンバーが体温や体調の記録を共有したり、メッセージ機能を使ってコミュニケーションが取れるサービスです。

 

出口の見えない新型コロナウイルスとの闘い。

私たち1人1人が自分で自分の身を守ることが新型コロナウイルスを収束させる方法ではないでしょうか?

自分で自分を守る方法として、手洗い・うがい・マスク・検温・不要不急の外出を避けるといった、新しい生活様式ができました。

その中の一つである「検温」。

 

所属組織によって管理や報告方法もバラバラで、本当に新型コロナウイルス対策として検温できているのか疑問に思ってしまうことはありませんか。

体温や体調報告をする本来の意図は、感染疑いのある人との接触を避け、感染拡大を防ぐことです。

意味のある「検温、体調報告」をするには、面倒や複雑さを軽減する必要があります。

 

Metellは、メンバーの体温・体調記録を管理する組織、そして体温や体調を報告するメンバーの負担を最小限に抑えます。

 

新型コロナウイルス第二波が懸念されるこの時期だからこそ、安心・安全を見える化する、スマート管理システム「検温アプリMetell -ミテル-」を感染対策としておおいに活用してください。

このページのトップへ