ビジネス手帳

こんにちは。
手帳部に飛び入り参加、秘書のおさよさんです。
今まではマンスリーページのみの手帳を使っていましたが、秘書業務を始めて約2か月。
凄い勢いでスケジュールが埋まっていきます・・・
スケジュール管理をきちんと行い、業務を効率的にこなしていきたいと思いビジネス手帳デビューすることに決めました!!

わたしの手帳はこちら

私がときめいた手帳はこちらにありますお気に入りがきっとみつかるマークスのダイアリー

マークス手帳

働く女性に向けて開発されたマークスのダイアリーは1999年のデビュー以来、話題の手帳を次々に発表してきました。ライフスタイルに合わせて選べる中面フォーマットと、バリエーション豊かな表紙が揃い、定番ベーシックからトレンドを取り入れたデザイン、コラボレーションなど、充実のラインアップを展開しています。今すぐ使いたくなるお気に入りの手帳が、きっとみつかるはずです。
(サイトより引用)

色々と下調べをしましたが実際に手に取った方が使い方のイメージが湧きやすいと思い、お店に行き悩む事30分!
使い易そう・見た目の可愛さから、この手帳に決定。

他のメーカーも同じフォーマットの手帳はありますが、選んだ手帳はピンクのグラデーションで1日を3分割に色分けがされています。
「午前・午後・夜」と時間帯で予定を記入したり、「仕事・プライベート・ライフログ」と書く内容を変えたり、一目で各項目が識別できるようになっているところに魅力を感じました。

こんな感じで使っています

手帳ページ

プライベートと仕事の予定を完全に分けているので、スケジュールがごちゃごちゃにならずに把握もしやすいです。

なんで手書きの手帳なの?ITなのに?

パッと見て1か月・1週間の予定を把握することができるから

スマホのスケジュールアプリも使ってみましたが、日付をクリックしないと詳しい情報が見られないので全体を把握するのには不便でした。
紙の手帳はパッと開いただけで、1か月・1週間の予定が一目で見られるところがやっぱり便利だと実感。
私も皆さんと同じで、手書きの方が頭にも残りやすいと思っています。

2021年手帳の反省点、2022年手帳でしたいこと

反省点

  • 書いたり書かなかったりして、あまり活用できていなかった
2022年手帳でしたいこと

  • スケジュール管理をしっかり行い、作業効率を上げたい
  • 週末に1週間の振り返りを行い、プライベートも仕事も充実させる

2022年の目標

弊社は定時退社が鉄則!
上手くこの手帳を活用して効率的に業務を進められたらと思っています。
1年後の自分はもっと成長していると信じて日々精進していきたいです。

実はこの手帳を見つけた時、デザインがめちゃくちゃタイプ!!と目がハートになったんです
可愛すぎるかな?もっと大人のデザインのがいいかな?と悩み。
でもでも・・・やっぱりいくつになっても可愛いデザインが好き!ということで、年甲斐もなくラブリーな手帳にしちゃいました。
忙しい毎日ですが、この可愛い手帳を見ると心がときめき、それだけで仕事が頑張れそうです!

他の手帳部メンバーの記事はこちらからどうぞ!

アップリーチの仲間を募集しています

アップリーチで働きませんか?

受注急増と業務拡大につき、システムエンジニア、Webディレクター、フロントエンドエンジニア、デザイナーを随時募集中!やってみたいを尊重し、仕事への挑戦を積極的に支援する社風です。スピード感あふれる業務を通して一緒に成長しませんか?
我こそはと思われる方のご応募を心よりお待ちしております。